アトリエ・ローネ ~atelier Rohne~

手作り石けん・アロマクラフト・布小物教室☆ アトリエ・ローネのページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネロリとゆず種の化粧水♪

冬に収穫したゆず種を乾燥させ保存してあります♪よーく乾燥させると次の季節まで使えて便利ですよ^^
ゆず種のローションは冬の化粧水ってイメージかもしれませんが
ゆず種の自然な保湿感がベトつかずこの蒸し暑い季節には丁度良い使用感のように感じます。

そんなゆず種を使い、精油のネロリで香り付けした化粧水を作りました♪
(下の材料の2倍量で作っています)
upP1010707.jpg

【化粧水の作り方】
ゆず種原液20g
精製水130g
ネロリEO 2~3滴 ネロリは香りが強いので使用量は少なめで☆
      (化粧水等に使用する精油の量は1%以内といわれます)
原液に精油を加えよく混ぜてから精製水を加えます。これで出来上がり♪です。簡単です^^;

一般的には原液20gに対し、精製水100gというレシピが多いようですが、それだと私には強いので精製水を少し多目にしています^^
保湿が足りない場合はグリセリンを加えて調整します。

柚子種には美白・保湿効果があるといわれてますので、コットンパックも頑張ってます(^^ゞ
今回はちょっと贅沢してネロリの精油を使いました☆
ネロリの精油は気分を明るくし、お肌に対してはシミなどに期待ができ穏やかな収れん作用があるといわれる精油です。


この化粧水は、少しとろみのある化粧水なので、コットンにたっぷり沁みこませて顔に乗せても
たらたらと化粧水が流れ落ちてこないんですよ!
あ、全く流れ落ちない訳ではないですが!さらさらの化粧水に比べたら・・って感じです^^


ゆず種自体には香りが無いので好みの精油で香り付けできると思います。
自分で作るとお安く出来上がるし毎日たっぷり惜しみなく使えますよね。
ただ、この季節柑橘系のサッパリとした香りに仕上げたいと思いがちですが、柑橘系の精油には光毒性(光にあたると炎症をおこしたりシミの原因にもなるといわれます)が含まれていますので日中の使用は避けた方が良いと思います。

お風呂上りに冷蔵庫で冷やした柚子種ローションでパックするとひんやり極楽です~~♪



【柚子種の原液の作り方】
ローズマリーも入ってます^^
upP1010224.jpg
ゆず種1に対しホワイトリカー3

ホワイトリカーに漬け込み毎日フリフリさせると、とろっしたゲル状の原液が出来上がります。
2週間程漬け込んだら清潔なガーゼ等で濾し、保存容器へ移し替えます
漬け込む期間が長いと酸化し原液が茶色くなってしまうので注意して下さいね☆
コーヒーフィルター等目の細かいものだとうまく濾せない時があります。

【原液の出来上がり♪】
upP1010226.jpg


長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございますm(__)m web店へも是非お越し下さいネ(^^♪
web店 ローネ・ラボ

【精油のお店をリンクしてみました♪】






スポンサーサイト

| 手作りコスメ | 19:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。