アトリエ・ローネ ~atelier Rohne~

手作り石けん・アロマクラフト・布小物教室☆ アトリエ・ローネのページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローズマリーのシャンプーバー

3月4月は一年の中で一番静電気に悩まされます(>_<)
皆さんは真冬と春先、どちらが静電気バチバチになっちゃいますか?
私は1月末頃からパチパチ言い始めこの時期Maxを迎えます(笑)
髪も指先も服もバチバチで洋服にも蜜蝋クリームを塗りたくりたくなります(^_^;)


静電気に悩まされると洗髪はラードを使ったシャンプーバーを使います^^
ラードは硬さ、泡立ち、保湿にとても優れていますよね!
ただ、やはり「ラード=動物性油脂」という事もあり苦手とされる方も多いので教室や販売用にはパームオイルを使った石けんにしています。

でも個人的にはラードの石けんも好きで、パームの代わりにラードを使うと髪の静電気も治まってくれ髪のキシミも少ないように感じます^^
シャンプー後は、ほんの少しのホホバオイルを手のひら全体に馴染ませ毛先を中心に揉むように馴染ませドライヤーをあてるとオイルのベタつきも無く仕上がります☆
乾いた髪に直接オイルを塗るとどうしてもベタっとした感じになっちゃいますよね!


ローズマリーのシャンプーバー
upP1040149.jpg
500gバッチ
ひまわり油、ココナッツ、ラード、ひまし油、ローズマリーチンキ(大さじ1)、鹸化率93%
自分用ということもあり、チンキのアルコールも飛ばしていません(^^ゞトレース後の後入れです。
ローズマリーとマンダリンの香りです

ココナッツは25~35%の間、ラードは20~30%の間位で作ってます。ひまし油は10%で^^
髪のコンディションや季節によって気分で変えてます。
夏用には米油を入れてさっぱりさせます^^私の髪は冬には米油を使うと乾燥しすぎてしまうので。
ついでに書くと、紅花油は頭皮近くは脂っぽく、髪先は乾燥気味になってしまいます。
洗髪用の石けんは髪質、頭皮の状態で使用するオイルや配合に悩まされますよね!
苛性ソーダの誤差なども考えるとやはり1バッチ400gくらいは作らないと心配ですし。
せっかく作っても、あ~。静電気起きちゃった~なんて事もたくさんありましたがここ数年はこの配合で落ち着いています^^
夏用のシャンプーバーも仕込まなければと思うのですが、米油の代わりに太白ごまにしようかマカダミアナッツにしようか悩んでおります(^^ゞ
作ったら使用感などまたUPしたいと思います^^

※使用感は個人的なものです。髪質により使用感は変わります。
 また自宅用の石けんで販売用ではありません☆


ラードを使った石けんはご希望により教室で作っています^^
ラードも試してみたい!って方はご連絡時に伝えて下さいね☆
スポンサーサイト

| 手作り石けん | 08:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。