アトリエ・ローネ ~atelier Rohne~

手作り石けん・アロマクラフト・布小物教室☆ アトリエ・ローネのページです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チュベローズのクリームリンス/クエン酸リンス

チュベローズワックスを使ってクリームリンスを作りました

ホホバオイル、椿オイル、チュベローズワックス、エマルジョンワックス
クエン酸、精製水、グアガム


茶色のつぶつぶがチュベローズワックスです^^
upP1050778.jpg
チュベローズワックスはかなり濃厚な香りなので少量でほんのりイイ香りになります♪

チュベローズもそうですが、ジャスミンやローズなどの精油は値段がお高いので石けんやリンスなどに使うには勇気が入りますが(笑)
フローラルワックスを使えば香りを楽しむには充分だと思います


リッチ系のクリームリンスになりました^^
upP1050781.jpg

pHは4くらいです☆
upP1050783.jpg



少し前に作ったのが太白ごまとホホバのクリームリンス

クエン酸水溶液の容器と乳化ワックス、オイルを入れた容器を湯煎で温め・・
upP1050576.jpg

オイル類の中にクエン酸水溶液を少しずつ加えよ~くまぜまぜします
途中でグアガム少しずつ加えダマにならないように更によく混ぜてゆきます☆

とろりとしたクリームリンスの出来上がりです♪
upP1050580.jpg

このリンスは半分お嫁に行きました(笑)
作ってる時、教室で石けんの型をお貸ししたお客様が返しに来てくれて^^
せっかくなので半分お土産に^^
時たまこんなお土産付きの時もありますので教室以外でもお気軽にお立ち寄り下さい
あ、アポ無しは不在のときがありますので電話は下さいね^^


このクリームリンスは石けん作りと一緒でしたら材料費のみで作れます♪
作り方は簡単ですのでオイルをアレンジしたりお家でも是非作って下さいね
スポンサーサイト

| クエン酸リンス | 14:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆず種エキスとローズマリーのクエン酸リンス

毛先に静電気が起きるようになってきました(>_<)
重たすぎず、保湿のあるリンスが作りたくてゆず種のチンキ剤(湯煎にかけアルコールを飛ばしたもの)を使ってクエン酸リンスを作ってみました☆(直接髪に塗りつけるジェルタイプです)


【材料】精製水のボトル1本分
精製水 550mlくらい(煮詰めて蒸発する分も含めて)
ローズマリー 10g
ゆず種チンキ剤 50ml
クエン酸 4g
グアガム 小さじ1/2
パルマローザEOとマンダリンEOを合わせて小さじ1くらい(2:8の割合)


【作り方】
鍋にローズマリーと精製水(水道水でも良いと思います)を入れ10分くらい煮詰め自然に冷めるまで待ちます。
冷めたらローズマリーを濾し、ゆず種チンキ剤、精油、グアガムを入れジェル状になったら出来上がり☆

ローズマリーを煮てるとスッキリとしたハーブの香りで頭がスッキリしてきますよ^^
upP1030486.jpg

冷めたら濾します
upP1030489.jpg
結構濃~~い色になりました。ローズマリーは自宅で育てている無農薬です☆

ゆず種のチンキ剤(アルコールを飛ばした物)に精油を混ぜます
upP1030490.jpg
マンダリンを多めに入れたので可愛いオレンジ色に♪

精油を混ぜたチンキ剤にローズマリーの抽出水を加え、グアガムを少しずつ混ぜていきます。
ドバッと投入するとなかなか溶けないので注意です☆
グアガムがダマになってもしばらく放置していると自然に溶けてくれますよ^^
いつもはグアガムを小さじ1入れるのですが、今回はゆず種自体がジェル状なので半分の小さじ1/2にしてみました。

こんな感じに出来上がりました♪
upP1030501.jpg
最初はローズマリーとパルマローザEOの香りが強かったのですが、最終的にゆずの香りとマンダリンの香りがメインに^^
ローズマリーとパルマローザの香りは殆ど解らないって感じ^^;


使用感は、石けんで洗髪後たっぷりと髪に塗りつけると髪がつるんつるんな感じに♪
これは超イイかも♪な使用感でした^^
ドライヤーで乾燥後は、毛先はちょっと乾燥気味かな。と思うのですが全体的に適度な保湿感です。良かった^^
(髪の細い猫っ毛の方はペタッとしてしまうかもしれません)

ゆず種は精製水でもぷるんとしたエキスが作れますよ♪
upP1020823.jpg
ゆず種1に対して精製水3の割合で☆
3~4日くらいでジェル状のエキスが出来上がり石けんやリンス作りに使用できます。
こちらの方がアルコールを飛ばす手間が省けるので良いと思います。
(もうこのエキスは石けん作りに使ってしまったので無いのです~)

upP1030458.jpg
ゆず種のチンキ剤は、ゆず種1に対しウォッカやホワイトリカー3で作ります。
毎日フリフリし2週間後にはチンキ剤の出来上がり。
フリフリするのを忘れるとゆず種がくっついてしまうので注意☆
左側の赤い色をしたのは、夏に採れた石榴(ザクロ)のチンキ剤です~
ザクロのチンキはまだ浸けっぱなし(^^ゞ
そろそろ濾さなければ・・!



※使用感は個人的なもので万人に通じるものではありません。
またレシピを参考にされる場合は自己責任にてお願い致します。

| クエン酸リンス | 00:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆず皮とローズマリーのリンス/クエン酸リンス

自宅用のシャンプーバーが終わってしまいました~~。どうしよう?(^^ゞ
これから作っても使えるのは早くて4週間後。。。

とりあえず、ちょっと失敗してしまって箱にいれてしまってあった石けんをジェルソープに
upP1020717.jpg
削った石けんと同量の熱湯を振りかけるとジェルソープになります(左)
ココナッツ少な目の石けんはジェルソープにした方が泡立ても簡単なので^^
元の石けんよりも綺麗な黄色になりますね☆
(元の石けんはカレンデュラのインフューズドオイルを使った石けんです)


そしてゆず皮とローズマリーのクエン酸リンス☆

【材料】
ローズマリーとゆず皮の抽出水 500ml
クエン酸 5g
グリセリン 10ml
グアガム 小さじ1くらい
ホホバオイル 小さじ1
スウィートオレンジEO 10滴

【抽出水】
精製水600gくらい
ローズマリー 15g
ゆず皮 5g

upP1020702.jpg

鍋に精製水とハーブを入れ沸騰したら弱火で10~20分 煮ます。
自然に冷めたら清潔なガーゼ等で濾して抽出水の出来あがりです。

【作り方】
ゆず皮とローズマリーの抽出水にクエン酸を加えます。
ボール等にグリセリンを入れグアガムを振りかけます。
ガム類はグリセリンで溶かしてから水分を加える方がダマになりにくいそうです^^
わりと直ぐにグアガムが綺麗に溶けてくれますよ♪
よく溶けたらクエン酸水溶液をボールに少しずつ加えて行きます。
全てジェル状になったらホホバオイル・精油を加えて出来上がりです^^

グリセリンにガムを振り掛けました☆わりとダマにならず直ぐにジェル状になりますよ。
upP1020707.jpg

ローズマリーと柚子皮のクエン酸水溶液
upP1020704.jpg
ハーブ水にクエン酸を加えても色の変化は無いです(^^ゞ

あ、以前少しですが色の変化を載せたので参考にされる方はコチラ

最終的にはこんな感じ^^;
upP1020711.jpg
ガムのダマもなくわりと短時間で出来上がりました^^

この後精製水のボトルに移してしまったので写真はここまで(笑)
精製水のボトルじゃあまりにも絵にならないし(^^ゞ

私の髪は固め・太め・痛みは遅いのだけど痛み始めると急速に痛み始める感じの髪です。
今は痛みが少ないので今のところこんな感じで充分です☆

使用感は、洗髪後たっぷり塗って流してもすぐにサラサラ感はありませんが
ドライヤーで乾かすとしっとり系な感じで仕上がりました。
どちらかと言うともう少し先の乾燥した季節に向いてるかもしれないです(あ、私の髪には・・です)

ローズマリーは自宅で育てているので良く使うのですがゆず皮も昨年収穫したものです。
柑橘類は髪や頭皮に良いとされますし、柚子皮に含まれる自然のワックス(ろう物質)が
髪に艶を与えてくれる?と淡い期待を込めて^^
でも煮出しの抽出ではろう物質は抽出されないですかね?

ゆず皮はあまり良い香りでないので(私の個人的感覚です)オレンジの精油で香り付けしました^^
柑橘系の精油は脂っぽい頭皮にも良い精油が多いので。

私の頭皮は脂っぽいのにフケがでちゃう・・という困った頭皮でして。
部分的にフケが出るときと頭全体が痒くなってしまう時といろいろだったのですが。
美容院では、フケが出る頭皮じゃなのにね~~。と言われておしまいでした(笑)
フケ用のシャンプー等は使い続けるとしっとりし過ぎちゃうしフケが治まる事もなく。。
石けんシャンプーにしてからは頭皮はスッキリ洗いあがるのにフケが出るわけでもなく
私には本当に助かる石けんです^^

今日も長々と最後まで読んで頂いてありがとうございますm(__)m
レシピを参考にされる方は自己責任にてお願いします☆


web店も宜しくお願いいたします♪
web店 ローネ・ラボ

| クエン酸リンス | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クエン酸リンス

手作り石けんでシャンプーされている方は、お酢やクエン酸でのリンスが多いと思います。
髪質や使用感で好みが分かれると思いますが、私はクエン酸リンスを使っています☆


参考までに一般的なレシピとハーブ水にクエン酸投入後の色の変化を載せてみます♪


【原液】
精製水 500g(ハーブを濾して500gです。自分で使うものなので水道水で作ってます^^)
クエン酸 60g
ハーブ  10gくらい
グリセリン 好みです。入れなくても大丈夫ですが私は大さじ2くらい入れています。
精油  好みで♪(濃度1%で100滴です)    

精油を入れる場合はグリセリンに精油を加え乳化させてから水分、クエン酸の順番で加えていくと
精油の馴染みが良くなります♪
グリセリンが苦手な方は無水エタノールで精油を乳化させてから水分、クエン酸を加えると良いと思います。
希釈する場合、精油10滴に対しエタノール又はグリセリン5mlが目安となります。

洗面器一杯のお湯におちょこ1~2杯の原液を入れてリンスします。
リンスが髪に行きわたり頭皮も軽くマッサージしたらシャワーですすぎます。

【ハーブ水にクエン酸を投入】
左から:ローズ(レッド)、ラベンダー、カレンデュラ
upP1000827.jpg
upP1000829.jpg

左から:レモングラス、カモミールジャーマン、ローズマリー
upP1000831.jpg
upP1000832.jpg

左から:ミント、みかんの皮、ローズ(ピンク系)
upP1000833.jpg
upP1000836.jpg

ローズマリーやレモングラスは殆ど透明になるので他のハーブとブレンドしやすいですよね☆
これからの季節、さっぱり系のリンスを作るのにも良いですし。
ハーブを使ったクエン酸リンスの参考になれば嬉しいです♪

web店 ローネ・ラボ

| クエン酸リンス | 17:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。